menucat menuaboutus menuaboutChiro menuprocess menutreatmentfee menuappointment menuaccess menumeer

 ※ご予約状況は、Appointmentのページをご覧ください。
電話でのご予約・お問い合わせは
03-5441-2858

backaboutchirobutton
backchiro03 nextchiro05
chiro04picture01

利用規約 | プライバシーポリシー

【一般的なケース】全日本カイロプラクター連盟のページより抜粋)

.脊柱を手術したことがある・・・この部分は触らないこと。
.身体に金属が入っている・・・この部分は骨格矯正の施術に適さない。
.高血圧・・・骨格矯正の適合ではない。
.頭が割れるように痛い(セミが鳴いているようだとか、キーンと音がするとか表現する)
  ・・・脳の問題であることが多いので、絶対に施術しない。すぐ専門医での検査をすすめる。
. 脳腫瘍・脳血栓・その他の内臓部位に悪性腫瘍などの病名の出ている者・・・骨格矯正の適合ではない。
.数日前に頭を強打した場合・・・脳に受傷・問題が出ている可能性があるので、すぐ専門医での検査をすすめる。
.半身不随・・・骨格矯正の適合ではない。
  ・・・脳の問題であることが多いので、専門医をすすめ、手技療法に対する判断を仰ぐ。
  ・・・おそらく「さすったり」するおだやかな療法が適する。
.脊椎分離症・すべり症・ヘルニア・シュモール結節
  
→ヘルニア・すべり症・分離症にはカイロプラクティックが効果的なケースが多く、治療効果が上がっているのは事実です。
.骨粗鬆症・老人性骨多孔症・骨変形症(特に椎体に骨棘が出たもの)・後縦靱帯骨化症
10.妊娠婦・・・骨格矯正の施術は適さない。おそらく「さすったり」するおだやかな療法が適する。
11.幼児に対するアジャスト(骨が完成されていないので骨変形を起こす危険がある。年齢としては個人差があるので難しいが、
  8歳以下のカイロプラクティック・チャイルドアジャストメントは避けたい。(5歳以下の幼児には絶対の禁忌である))
12.ウィルス性の疾患により病院で病名の出た患者・・・骨格矯正の適合ではない。
13.上記のほかに骨について病院で病名の出た患者・・・骨格矯正の施術をしてはならない。

pagetitleChiro04
menuaboutChirocurrent backaboutchirobuttonMO